中国建国70年 軍事パレード 初の予行演習

中国建国70年 軍事パレード 初の予行演習
中国は来月1日に建国70年を迎え、記念式典や過去最大規模の軍事パレードを行います。これに向けて、北京中心部では7日夜から8日未明にかけて一般車両や歩行者の通行を一切禁止して初めての予行演習が行われました。
中国は、建国70年を迎える来月1日に、北京中心部の天安門広場で、習近平国家主席らが出席した記念式典を開催するとともに、周辺の大通りで、過去最大規模となる軍事パレードや10万人の市民が参加するパレードを予定しています。

開催まで3週間余りとなる中、天安門広場につながる大通り、「長安街」では、7日夜から8日未明にかけて、一般車両や歩行者の通行を一切禁止して、一連の行事についての初めての予行演習が行われました。

周辺の道路には多くの武装警察官が配置されたうえ、兵士らが隊列を組んで大通りを移動する様子も確認されました。

さらに、その後、建国70年を祝う看板を積んだトラックが、天安門広場の方向に次々に走っていく様子や、のぼりを持った市民らが、大通りの中心を並んで行進する様子も確認されました。

習近平指導部は、今回の建国70年の一連の行事を国威発揚に向けた重要行事と位置づけていて、今後もこうした予行演習を繰り返して準備に万全を尽くすものとみられます。