大相撲秋場所 初日 大関復帰目指す貴景勝は大栄翔と

大相撲秋場所 初日 大関復帰目指す貴景勝は大栄翔と
大相撲秋場所は8日に初日を迎え、大関復帰を目指す関脇・貴景勝は平幕の大栄翔と対戦します。
大相撲秋場所は8日、東京 両国の国技館で初日を迎えます。

右ひざのけがで2場所連続で休場し大関から陥落した関脇・貴景勝は10勝以上を挙げれば大関に復帰することができます。

貴景勝は先月末から相撲を取る稽古を再開し、ここまで慎重に調整を進めてきていて、初日は前頭三枚目の大栄翔と対戦します。

過去の対戦成績は貴景勝の2勝1敗で、貴景勝としては低く当たって突き放す得意の形に持ち込んで白星スタートを切り、本場所での勝負勘を取り戻したいところです。

出足が鋭い大栄翔に立ち合いで上体を起こされてしまうと一気に押し込まれる可能性もあり、貴景勝が本来の低い立ち合いをできるかどうかが勝負の鍵を握ることになりそうです。

2場所連続優勝を目指す横綱・鶴竜は三役に復帰した小結・遠藤と対戦します。

過去の対戦成績は鶴竜が11勝2敗と大きく勝ち越していて、前に出る相撲に徹すれば優位は動きません。

遠藤としては頭をつけて前まわしを引くなど、有利な形を作って横綱を慌てさせたいところです。

場所前に日本国籍を取得した横綱・白鵬は前頭筆頭の北勝富士と対戦します。