台風15号 今夜から関東 静岡にかなり接近 上陸のおそれも

台風15号 今夜から関東 静岡にかなり接近 上陸のおそれも
強い台風15号は、暴風域を伴って伊豆諸島の南の海上を北上していて、今夜以降、関東や静岡県に接近し、上陸する見込みです。急激に風や雨が強まって記録的な暴風となるほか、猛烈な雨が降るおそれがあります。暴風や高波、大雨に警戒し、台風が接近する前に備えや避難を済ませてください。
気象庁によりますと、強い台風15号は、8日正午には伊豆諸島の八丈島の南南西130キロの海上を1時間に30キロの速さで北西へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

台風はこのあとも暴風域を伴い、強い勢力を保ったまま伊豆諸島の近海を北上し、8日夜から9日の昼前にかけて、関東や静岡県に接近して上陸し、通過する見込みです。台風の接近に伴って、急激に風や雨が強まる見込みで、記録的な暴風となるおそれがあります。

関東や伊豆諸島、静岡県、それに東北では猛烈な風が吹き、9日にかけての最大風速は、関東と静岡県、伊豆諸島で40メートル、東北で30メートル、最大瞬間風速は関東と静岡県、伊豆諸島で60メートル、東北で45メートルと予想されています。

海上は猛烈なしけや大しけとなり、波の高さは伊豆諸島で10メートル、関東と静岡県で9メートル、東北で7メートルと予想されています。

さらに関東甲信と静岡県では8日夕方から9日の明け方にかけて非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨のおそれがあります。

9日昼までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、関東甲信と静岡県で300ミリ、伊豆諸島で200ミリ、▽東北で150ミリと予想され、その後、9日の昼から10日昼までの24時間には、東北と静岡県でおよそ50ミリの雨が降ると予想されています。

暴風や高波、大雨に警戒し、台風が接近する前に備えや避難を済ませるとともに、雨や風が強まってからは不要不急の外出を控えるようにしてください。