海岸で泳いでいた男性溺れ死亡 宮城 石巻

海岸で泳いでいた男性溺れ死亡 宮城 石巻
宮城県石巻市の海岸で泳いでいた47歳の男性が溺れ、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
死亡したのは宮城県石巻市の会社役員、真野孝仁さん(47)です。

第二管区海上保安本部によりますと、真野さんは、7日午後4時前、石巻市鮎川浜にある海岸で泳いでいたところ、24歳の息子と一緒に沖に流されました。

このうち息子は自力で岩場にたどりつき、砂浜にいた妹と一緒に真野さんを引き上げましたが、真野さんは意識不明の状態で病院に搬送され、その後、死亡が確認されました。

現場は石巻市の牡鹿半島の先端に近い海岸で、鮎川浜の中心部から離れ、訪れる人も少ない場所だということで、第二管区海上保安本部が当時の状況などを調べています。