TPP チリの国内手続き早期完了に期待 首相

TPP チリの国内手続き早期完了に期待 首相
安倍総理大臣は訪問先のフランスでチリの大統領と会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定が去年発効したことを踏まえて、チリの国内手続きの早期完了に期待を示しました。
フランスで開かれているG7サミット=主要7か国首脳会議にあわせて、安倍総理大臣は日本時間の26日未明、チリのピニェラ大統領と去年11月以来2回目となる会談を行いました。

チリはTPPの参加国で、安倍総理大臣は会談で、TPPが去年発効したことを踏まえて、チリの国内手続きの早期完了に期待を示しました。

また両首脳は、高齢化社会対策や科学技術分野などで二国間の協力を進めるとともに、チリ、メキシコ、コロンビア、ペルーの4か国からなる「太平洋同盟」との連携の強化を確認しました。