“女性活躍” 自民 議員連盟 中国など訪問 女性政治家の交流を

“女性活躍” 自民 議員連盟 中国など訪問 女性政治家の交流を
k10012048511_201908260444_201908260919.mp4
女性活躍の推進を目指す自民党の議員連盟のメンバーは26日から中国とネパールを訪問し、女性政治家どうしの国際交流を呼びかけることにしています。
女性活躍の推進に取り組む自民党の議員連盟の稲田筆頭副幹事長や森まさこ元少子化担当大臣ら女性議員6人は26日から6日間の日程で中国とネパールを訪問します。

中国では世界の女性起業家が集まる会合に出席し、稲田氏が講演するほか、中国共産党の関係者らとの会談も調整しています。

女性の国会議員の割合が3割を超えるネパールでは、女性のバンダリ大統領と会談するなどして女性政治家どうしの国際交流を呼びかける考えです。

議員連盟としては、海外の事例も参考に女性議員の増加に向けた方策などを検討していくことにしています。