警察病院逃走「車いす使いたい」男が強く要求 計画的か

警察病院逃走「車いす使いたい」男が強く要求 計画的か
k10012048351_201908260553_201908260554.mp4
東京警察病院から逃走した男は病院で治療を受けていた際、車いすの利用を強く求めていたことがわかり、警視庁は移動が困難な状態だと思わせる計画的な逃走とみて調べています。逃走後、名古屋市で起きた窃盗事件では男と特徴がよく似た姿が防犯カメラに映っていて、警視庁は逃走中に盗みに入ったとみて行方を捜査しています。
窃盗の疑いで逮捕された住所不詳で韓国籍の金※ゲン基容疑者(64)は今月18日、けがの治療のため入院していた東京警察病院から逃走し、警視庁が指名手配して行方を捜査しています。

金容疑者は病院のトイレに車いすを残して逃げましたが、病院に入院した際、車いすを利用したいとみずから強く求めていたことが捜査関係者への取材でわかりました。

警視庁は、警戒にあたる警察官に移動が困難な状態だと思わせる計画的な逃走とみています。

金容疑者はバスやタクシーなどで都外に逃走したとみられていますが、捜査関係者によりますと、逃走の2日後に名古屋市の薬局で起きた窃盗事件で特徴がよく似た姿が防犯カメラに写っていたということです。

金容疑者は身長およそ1メートル80センチで、白のTシャツに青の短いズボンをはいていて、警視庁は逃走中に金に困って盗みに入ったとみて行方を捜査しています。

※ゲンはさんずいに「元」