盛岡市長選 谷藤裕明氏 5回目の当選

盛岡市長選 谷藤裕明氏 5回目の当選
現職と新人あわせて3人の争いとなった盛岡市長選挙は、現職の谷藤裕明氏が5回目の当選を果たしました。
盛岡市長選挙の開票結果です。

▽谷藤裕明、無所属・現、当選。5万4483票。
▽内舘茂、無所属・新。5万242票。
▽福井誠司、無所属・新。2万1332票。

現職の谷藤氏が2人の新人を抑えて5回目の当選を果たしました。

谷藤氏は盛岡市出身の69歳。
岩手県議会議員を3期務めたあと平成15年の盛岡市長選挙に立候補して初当選しました。

今回の選挙戦で谷藤氏は、行財政改革を進めた4期16年の実績、子育てしやすい環境の整備、民間と協力して中心市街地の活性化を進めること、などを訴えました。

自民党や公明党の支持層のほか、支持政党を持たない無党派層などから幅広い支持を集め、5回目の当選を果たしました。

谷藤氏「初心忘れず市民本位の街作り推進」

谷藤氏は「勝利をいただいたからには、初心を忘れずに市民本位の街作りを今後も推進するとともに、北東北の拠点、元気な盛岡市となるよう、幅広い意見をいただきながら市政の運営にあたります」と述べました。