男子ゴルフ国内ツアー 石川遼が自身初の2試合連続優勝

男子ゴルフ国内ツアー 石川遼が自身初の2試合連続優勝
男子ゴルフの国内ツアーの大会は北海道千歳市で最終ラウンドが行われ、石川遼選手が先月の日本プロゴルフ選手権に続く2試合連続優勝を果たしました。
初日から首位に立った石川選手は25日の最終ラウンドもバーディー5つ、ボギー1つでスコアを4つ伸ばし、通算20アンダーとして、今シーズン2勝目を4日間首位を守る完全優勝で飾りました。

石川選手は、3シーズンぶりの復活優勝を果たした先月の日本プロゴルフ選手権に続いて初めての2試合連続優勝で、ツアー通算16勝目です。

石川選手は「自分のことだけに集中できた。こんなに早くシーズン2勝をあげることができて幸せです」と話していました。

4打差の2位にフィリピンのジュビック・パグンサン選手が入り、さらに1打差の3位に幡地隆寛選手ら2人が続き、池田勇太選手が5位。堀川未来夢選手ら3人が6位でした。