グーグルがユーチューブのチャンネル閉鎖 中国の関与確認か

グーグルがユーチューブのチャンネル閉鎖 中国の関与確認か
香港で続く抗議活動をめぐりアメリカのグーグルは、傘下に持つ動画共有サイト「ユーチューブ」の200余りのチャンネルを閉鎖したと発表しました。グーグルは900以上のアカウントを閉鎖したツイッターなどの対応と同じだとしていて、中国当局の関与を確認したものとみられます。
これは22日、グーグルが声明で明らかにしました。

それによりますと、グーグルは香港で続く抗議活動に関する映像を組織的に投稿していたとして、210のチャンネルを今週、閉鎖したとしています。

これらのチャンネルはVPNと呼ばれるサービスを使って発信元が分かりにくくなっていたということで、グーグルは利用者の印象を組織的に操作する際によく見られる手法だとしています。

香港情勢をめぐっては今週、ツイッターやフェイスブックが中国当局の関与が確認されたとして、VPNなどを使った900以上のアカウントを閉鎖しています。

グーグルは閉鎖の対象となった投稿の詳細を明らかにしていませんが「フェイスブックやツイッターが発表した中国に関する見解や対応と同じものだ」としていて、グーグルとしても中国当局の関与を確認し閉鎖の判断に至ったものとみられます。