池江璃花子選手 東京ディズニーランドに SNSで報告

池江璃花子選手 東京ディズニーランドに SNSで報告
白血病の治療を続けている競泳の池江璃花子選手が自身のSNSを更新し、21日東京ディズニーランドを訪れたことを報告しました。
池江選手は22日夜、自身のSNSを更新し、「昨日ディズニーランドに行きましたずっと行きたかったので大満足の1日でした」と、ねずみや城などの絵文字付きでメッセージを載せました。

合わせて掲載された写真には、園内で人気キャラクターのカチューシャをつけてほほえむ池江選手の姿が写っています。

女子100メートルバタフライなどの日本記録を持つ池江選手は、ことし2月に白血病と診断されたため競技を離れて治療に専念し、先月には一時退院した際に自宅で開かれた自身の誕生日パーティーの様子を写真つきで報告していました。