東京パラ チケット申し込み開始 順番待ちなし

東京パラ チケット申し込み開始 順番待ちなし
東京パラリンピックの観戦チケットの抽せん販売の申し込みが、22日から始まり、大会組織委員会によりますと、パラリンピック専用の公式サイトに午後6時までに、延べ11万人のアクセスがありましたが、順番待ちは発生していないということです。
パラリンピックのチケットの申し込みの受け付けは22日午前1時半ごろから始まり、組織委員会によりますと、午後6時までにサイトにアクセスした人数は延べ11万人だったということです。

これをオリンピックの観戦チケットの時と比べますと、オリンピックは午前10時から午後5時までの7時間で、延べ130万人がアクセスしたのに対して、パラリンピックでは午前1時半から午後6時までのおよそ16時間で、延べ11万人で、10分の1以下にとどまっています。

また、オリンピックの時と同様、アクセスが集中した際は順番待ちのページに誘導するシステムがありますが、これまでに順番待ちは発生せず、スムーズに申し込めているということです。

組織委員会は、オリンピックの申し込みの際、午前10時の受け付け開始直後からアクセスが集中して公式販売サイトに接続しにくくなったことを受けて、今回は申し込みの開始時刻を事前には明らかにせず、こうしたことからアクセスが集中しなかったとみられるということです。

チケットの申し込みの受け付け開始時刻について、組織委員会は、事前の段階では「きょう未明から」としていました。