東京パラリンピック 観戦チケット 申し込み始まる

東京パラリンピック 観戦チケット 申し込み始まる
来年の東京パラリンピックの観戦チケットの抽せん販売の申し込みが22日からパラリンピック専用の公式サイトで始まりました。
東京パラリンピックの観戦チケットの抽せん販売の申し込みの受け付けは22日から、新たに設けられた専用の公式サイトで始まりました。

チケットの購入には東京オリンピック・パラリンピック共通の「TOKYO2020ID」の登録が必要でオリンピックのチケットを申し込んだ人は同じIDを使うことができます。

パラリンピックから申し込む人は新たに登録が必要で8月1日現在でIDの登録者数はおよそ760万人にのぼっています。

抽せん販売では第1希望と第2希望でそれぞれ1人30枚まで申し込むことができ、当選枚数は最大で合わせて30枚となっています。

受け付け期間は、9月9日の午前11時59分までで、抽せんの結果は10月2日に発表されます。

東京パラリンピックの観戦チケットは来年に入って公式サイトで第2次の抽せん販売が行われ、来年春以降には販売所で売り出されることになっています。

組織委員会は「パラリンピックの公式販売サイトはオリンピックとは異なるので注意してほしい。申し込みの順番は抽せんの結果に影響しないので、期間中に余裕を持って申し込んでほしい」と呼びかけています。

申し込み方法の詳細

東京パラリンピックの観戦チケットの抽せん販売の申し込みには東京オリンピック・パラリンピック共通の「TOKYO2020ID」の登録が必要です。

オリンピックのチケットを申し込んだ人は同じIDを使うことができますがパラリンピックから申し込む人は新たに登録が必要です。

申し込みの手順です。公式サイトの「チケット購入」を選択し「日程から探す」、「競技・種目から探す」、「エリア・会場から探す」の3つの絞り込み方法から観戦したい競技を探します。

そして、希望する競技が決まったら、チケットの種類や席の種類、そして、申し込み枚数を選択します。

申し込みができるチケットの種類は▼A席からE席まで最大5種類ある「一般チケット」と、▼車いすの利用者とその同伴者専用の「車いすユーザーチケット・同伴者チケット」、▼それに子ども、お年寄り、障害のある人のいずれかを含む2人以上を対象にした「東京2020みんなで応援チケット」の3種類です。

申し込み枚数は第1希望と第2希望でそれぞれ1人30枚まで申し込むことができ、最大の当選枚数は合わせて30枚となっています。

仮に公式サイトが混み合っている場合は待ち時間の見込みなどが画面で示されるということです。申し込みの手続きが終わった後でも来9月9日の午前11時59分までとなっている受け付け期間内であれば申し込み内容の追加や変更、それにキャンセルは可能です。

内容を変更する場合は公式サイトの個人のIDを使ってログインするページ、「マイチケット」から一度すべてキャンセルして再度申し込みを行う必要があります。また、受け付け期間を過ぎてしまうと枚数の変更やキャンセルは一切できなくなってしまいます。

抽せんの結果は10月2日に発表され、「マイチケット」から申し込んだ項目ごとに当選したか落選したかが表示されて当選した枚数とチケットの金額を確認することができます。

フルスタジアムの実現なるか

東京パラリンピックのチケットの総数は招致計画の段階でおよそ230万枚で、大会組織委員会は会場を満員にする「フルスタジアム」を実現するためチケットの完売を目指すとしています。

IPC=国際パラリンピック委員会のまとめでは、2012年のロンドン大会では278万枚、前回のリオデジャネイロ大会では215万枚が販売されましたがいずれも完売はしなかったということです。

NHK放送文化研究所の最新の世論調査ではパラリンピックに関心があると答えた人は60%程度にとどまっていますが大会組織委員会では東京大会で、過去の2大会でも実現できなかったチケットの完売を目指しています。

このため、最も安いチケットをグループ向けで500円と買い求めやすい価格設定にしたほか、自治体を通して児童や生徒に販売する「学校連携観戦チケット」も活用して子どもたちの観戦も促したいとしています。

さらに、競技の魅力をPRするためサッカー元スペイン代表でJ1・ヴィッセル神戸に所属する世界的スーパースター、アンドレス・イニエスタ選手が「ブラインドサッカー」に初めて挑戦した様子を紹介する動画を公開したほか、今後もパラリンピックの価値や魅力、楽しさを伝えていくためのイベントなどをパラアスリートにも参加してもらって開催していくことにしています。

組織委員会は「チケットの完売とともに観客に会場に来てもらうことが大事だと思っているので、フルスタジアムを実現できるようチケットを購入された方に競技に関する情報を丁寧にお伝えするなどしたい」としています。