グリーンランド買収に関心「大きな不動産取り引き」トランプ氏

グリーンランド買収に関心「大きな不動産取り引き」トランプ氏
k10012041331_201908200909_201908200925.mp4
アメリカのトランプ大統領は、デンマークの自治領グリーンランドをアメリカが買収することに関心を持っていることを明らかにし、デンマーク政府と協議することを示唆しました。トランプ大統領が来月、デンマークを訪問する際の首脳会談などに注目が集まっています。
アメリカメディアは、トランプ大統領が、デンマークの自治領グリーンランドをアメリカが買収した際の資源や地政学的な利点について検討するよう側近に指示したと伝えています。

これについてトランプ大統領は18日、記者団に対し「戦略的に魅力的だし、関心はある。最重要課題ではないが、デンマーク政府と話をしてみる」と述べ、グリーンランドの買収に関心を持っていることを明らかにし、デンマーク政府と協議することを示唆しました。

トランプ大統領はグリーンランドの買収について「大きな不動産取り引きになるだろう」とも述べ、アメリカメディアは、不動産王として知られるトランプ大統領が「土地取り引きと外交を混同しているのではないか」と批判的に伝えています。

デンマーク政府は「グリーンランドは売りに出ていない」という声明を出すなど、グリーンランドが買収されることを一貫して否定しており、トランプ大統領が来月デンマークを訪問する際の首脳会談などに注目が集まっています。