海水浴の31歳男性が死亡 愛知 南知多町

海水浴の31歳男性が死亡 愛知 南知多町
17日午後、愛知県南知多町の日間賀島の海水浴場で、31歳の会社員の男性が溺れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。
17日午後4時すぎ、南知多町の日間賀島にある海水浴場「日間賀島サンライズビーチ」で、男性が溺れているのを近くにいた人が見つけて救助し、消防に通報しました。

警察よりますと、救助されたのは愛知県小牧市安田町の会社員山内幸彦さん(31)で、病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡しました。

警察によりますと、山内さんは家族ら10人と海水浴に来ていて、海岸から20メートルほどの場所で長男や義理の兄らと遊んでいたということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。

日間賀島では、今月13日にも、別の海水浴場で、海水浴に訪れていた54歳の男性が溺れて死亡する事故が起きています。