“スパイダーマン” 高層ビルから友好訴えるも逮捕 香港

“スパイダーマン” 高層ビルから友好訴えるも逮捕 香港
k10012038451_201908161928_201908161936.mp4
政府への抗議活動が続く香港で、「スパイダーマン」の愛称で知られるフランスのフリークライマーが、香港市内の高層ビルに素手で登って中国と香港の友好を訴える旗を掲げて平和的な解決を呼びかけましたが、その後警察に逮捕されました。
ビルの上から友好を訴えたのは世界各地にある高層ビルを命綱なしに素手だけで登ることから「スパイダーマン」の愛称で知られるフランスのフリークライマー、アラン・ロベールさん(57)です。

16日朝、ロベールさんは香港中心部の高さおよそ280メートルの高層ビルを素手で登り始め、途中で、中国の国旗と香港の行政府の旗、それに握手する2つの手が描かれた旗を掲げました。

ビル周辺には警備にあたる警察官や車両が集まる中、見物に訪れた人たちがロベールさんの様子をスマートフォンで撮影したり、心配そうに見守ったりしていました。

ロベールさんは今回の挑戦を前に「伝えたいメッセージは平和だ。今回の問題について中国と香港が共に解決する方法が必ずあると信じている」と意気込みを語りましたが、警察はロベールさんがビルから下りてきたところを逮捕し、連行していったということです。