円相場 小幅な値動き「米の動向に注目 投資家多い」市場関係者

円相場 小幅な値動き「米の動向に注目 投資家多い」市場関係者
16日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。
午後5時時点の円相場は、15日と比べて8銭円高ドル安の1ドル=106円16銭から17銭でした。

ユーロに対しては15日と比べて76銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円68銭から72銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1085から87ドルでした。

市場関係者は「日中は取り引きの手がかりとなる材料に乏しく、値動きの幅は限られた。米中貿易摩擦を背景にした世界の景気後退に対する懸念が根強い中、アメリカの経済指標や長期金利の動向に注目している投資家が多い」と話しています。