老人福祉施設 認知症の80代女性を送迎車内に置き去り 愛媛

老人福祉施設 認知症の80代女性を送迎車内に置き去り 愛媛
愛媛県今治市の老人福祉施設が、介護サービスを受けた認知症の80代の女性を自宅に送り届けるのを忘れ、送迎用の車の中に置き去りにしていたことが分かりました。今治市はすべての事業者に対し、文書で注意を呼びかけました。
今治市などによりますと、今月4日午後0時半ごろ今治市吉海町のデイサービスセンター「阿育苑」で、80代の認知症の女性が1人で敷地内を歩いているのを職員が見つけました。

この女性は、前日に介護サービスを受けたあと、午後3時ごろ、ほかの利用者5人とともに送迎用の車に乗りましたが、その後、自宅に戻っておらず、家族が探していたということです。

施設が車のドライブレコーダーを調べたところ、女性の自宅には立ち寄っていないことが確認され、車の中に置き去りにされていたことが分かりました。

運転していた40代の女性職員は送迎から戻ったあと、車の中を確認しないまま車庫に入れてしまったということです。

施設によりますと、女性の体調に異常はないということです。

これを受けて今治市は、市内のすべての事業者に対しチェック体制を見直すなど、利用者の安全確保に万全を期すよう文書で通知しました。

「阿育苑」の村上貴夫施設長は、「重大な事故を起こして申し訳ない。送迎用のチェックリストを作り、運転する職員のほか、別の職員を付き添わせるなど、再発防止に取り組む」と話しています。