インドネシア大統領 カリマンタン島への遷都 正式表明

インドネシア大統領 カリマンタン島への遷都 正式表明
インドネシアの首都を現在のジャカルタから、ほかの場所に移す計画について、ジョコ大統領は国のほぼ中央に位置するカリマンタン島に移す考えを正式に表明しました。
ジャカルタは、周辺を含めた首都圏の人口が3000万人を超え、人口の過密化や交通渋滞などが深刻な課題となっていて、インドネシア政府は、ことし4月、首都をジャワ島以外に移すことを閣議決定し移転先の選定を続けてきました。

こうした中、ジョコ大統領は16日、議会で行った演説で「カリマンタン島に首都を移すことについて議会の承認を求めたい」と述べ、国のほぼ中央に位置するカリマンタン島を移転先とする考えを表明しました。

一方で、具体的な場所については言及しませんでした。

実際に首都を移すためには議会の承認が必要で、日本を含む多くの外国企業がジャカルタに拠点を置く中、議論の行方が注目されています。