警察官逮捕 強制わいせつの疑い さいたま

警察官逮捕 強制わいせつの疑い さいたま
埼玉県の浦和東警察署に所属する32歳の巡査が、ことし6月、さいたま市内の駐車場で10代の女性の体を触ったとして強制わいせつの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは浦和東警察署の地域課の巡査、田中和希容疑者(32)で、警察によりますと、ことし6月、さいたま市内の駐車場で10代の女性の体を触ったとして強制わいせつの疑いが持たれています。

田中巡査は警察署での泊まり勤務を終えたあと車で現場近くの路上に行き、家に帰る途中だった被害者の腕を引っ張って、人目につかない駐車場に連れ込んだということです。

警察は女性の母親から相談を受けて捜査を進め、現場の近くに設置されていた防犯カメラに田中巡査の姿が写っていたことなどから、15日、逮捕しました。

調べに対して容疑を認めたうえで「好みの女性だったので、ムラムラしてやった」と供述しているということです。

埼玉県警察本部の近藤勝彦首席監察官は「職員が逮捕されたことは大変遺憾で、被害者と県民の皆様におわびします。捜査結果を踏まえて厳正に対処します」と話しています。