高知市で店舗の看板落下 けが人なし

高知市で店舗の看板落下 けが人なし
台風が接近した高知市で、15日朝早く、国道沿いの店舗の看板が落下しているのが見つかりました。警察によりますと、けが人はいないということです。
警察によりますと、15日午前5時ごろ、高知市高須新町で国道32号線沿いの店舗の駐車場に店の看板が落下していると、通りかかった人から通報がありました。

看板は、縦が5メートル、横が3メートルほどの大きさで、10メートルほどの高さから落下したとみられます。

警察によりますと、けが人はいないということです。

高知市では台風の影響で風が強まり、15日午前5時すぎに23.7メートルの最大瞬間風速を観測していました。

近くに住む75歳の女性は「あんなに頑丈そうな看板が落ちるなんて驚きました。台風の威力の大きさを感じます」と話していました。