台風10号 近畿地方の在来線への影響(15日午前11時半)

台風10号 近畿地方の在来線への影響(15日午前11時半)
JR西日本は、近畿地方の在来線の一部で15日の運転を、取りやめることを決めています。
このうち▽関西線の亀山と加茂の間、▽湖西線の和邇駅と近江塩津の間は始発から終日運転を取りやめています。

このほか、15日午前11時半現在、
▽きのくに線の和歌山と新宮の間
▽北陸線の近江塩津と敦賀の間
▽和田岬線の兵庫と和田岬の間
▽紀勢本線の和歌山と和歌山市の間も運転を取りやめています。

また次の路線の一部の区間でも順次、運転を取りやめます。
▽草津線
▽琵琶湖線
▽和歌山線
▽万葉まほろば線
▽京都線
▽神戸線
▽山陽線
▽赤穂線
▽和歌山線
▽山陰本線
▽舞鶴線
▽福知山線
▽播但線
▽阪和線
▽関西空港線
▽加古川線
▽姫新線
▽宝塚線

JRは利用者にホームページなどで運休の時間帯を確認するよう呼びかけています。

また、特急もあわせて192本で15日の運転を取りやめることにしています。

運休するのは
▽大阪と金沢を結ぶ「サンダーバード」が上り下りとも20本ずつ
▽名古屋・米原と金沢を結ぶ「しらさぎ」が上り下りとも12本ずつ
▽京都・新大阪と関西空港を結ぶ「はるか」が上り下りとも13本ずつ
▽京都・新大阪と和歌山方面を結ぶ「くろしお」が上り15本、下り33本
▽京都と山陰方面を結ぶ「きのさき」「はしだて」「まいづる」が上り15本、下り16本
▽新大阪・大阪と福知山・城崎温泉方面を結ぶ「こうのとり」が上り下りとも8本ずつ
▽大阪・京都と鳥取・倉吉を結ぶ「スーパーはくと」が上り下りとも5本ずつ
▽大阪・姫路と香住・鳥取方面を結ぶ「はまかぜ」が上り3本、下り2本
▽大阪と草津を結ぶ「びわこエクスプレス」が上り1本
▽大阪と姫路を結ぶ「らくラクはりま」が上り下り1本ずつ
それに▽東京と高松、出雲市を結ぶ「サンライズ瀬戸・出雲」が上り下りとも2本ずつとなっています。