「習主席は解決できる」トランプ大統領 香港情勢収拾へ期待感

「習主席は解決できる」トランプ大統領 香港情勢収拾へ期待感
アメリカのトランプ大統領は混乱の続く香港情勢について、「中国の習近平国家主席が事態の迅速かつ人道的な解決を望むのであれば、それができることに疑いの余地はない」とツイッターに書き込み、事態収拾に向け、期待感を示しました。アメリカ国内では中国に自制を求める意見が広がっているだけに大統領の言動は、「中国に甘い」という批判も出ています。
香港の国際空港で続いた抗議活動は、参加者のほとんどが解散し、空港はほぼ正常な状態に戻りましたが、中心部では、14日夜も抗議活動が続くなど事態収束のめどは立っていません。

これについてトランプ大統領は14日、ツイッターに「私は中国の習近平国家主席のことをよく知っている。彼は国民の尊敬を受けている偉大な指導者だ」と持ち上げました。

そのうえで「彼は『難しい仕事』が得意だ。習主席が香港の事態の迅速かつ人道的な解決を望むのであれば、それができることに疑いの余地はない」と書き込み、事態収拾に向け、期待感を示しました。

香港情勢をめぐっては、アメリカ国務省が香港の自治権を尊重するよう中国に強く求めるという立場を示しているのに加え、議会下院の外交委員会が「天安門広場での虐殺から30年がたち、中国が再び平和的なデモを残忍な形で鎮圧することを検討するのではないかと懸念している」という声明を出すなど、アメリカ国内では中国に自制を求める厳しい意見が広がっており、トランプ大統領の香港をめぐる言動は「中国に甘い」という批判も出ています。