台風10号 菅官房長官「早めの避難で命守る行動を」

台風10号 菅官房長官「早めの避難で命守る行動を」
西日本への上陸・縦断が見込みの台風10号について、菅官房長官は閣議のあとの記者会見で「安倍総理大臣からは、きのう、迅速かつ分かりやすい情報発信の徹底、自衛隊や関係機関と緊密に連携をしながら、先手先手の対策などについて指示があった。政府一丸となって被害状況の把握に努めるとともに、災害応急対策などに全力で取り組んでいる」と述べました。
そのうえで「記録的な大雨、暴風、高潮などのおそれがあることから、国民の皆さんには不要不急の外出を控えるとともに、避難情報に基づき、事前の備えを進め、早めの避難を心がけるなど、油断することなく命を守る行動を取っていただきたい」と呼びかけました。