韓国ムン大統領「日本が対話と協力に出るなら喜んで手を握る」

韓国ムン大統領「日本が対話と協力に出るなら喜んで手を握る」
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、朝鮮半島が日本の植民地支配から解放された記念日にあたる15日に演説し、「日本経済も自由貿易の秩序の中で分業を成し遂げ発展してきた。先に成長した国が、あとから成長する国のはしごを蹴飛ばしてはならない」と述べ、韓国への輸出管理を強化した日本政府の姿勢を批判しました。
そのうえで、「今からでも日本が対話と協力の道に出てくるならば、われわれは喜んで手を握るだろう」と述べ、この問題で日本に対し、対話と協力を呼びかけました。