渓谷付近で孤立の18人 全員無事 救出活動進める 大分 玖珠町

渓谷付近で孤立の18人 全員無事 救出活動進める 大分 玖珠町
k10012035901_201908150846_201908150848.mp4
14日夕方、大分県玖珠町の渓谷付近にバーベキューに訪れていた18人が、周囲が水につかったため孤立していましたが、通報からおよそ15時間後の15日午前8時すぎ、警察などが18人全員を発見し、救出活動を進めています。いずれもけがはなく、無事だということです。
14日午後4時半ごろ、大分県玖珠町の大谷渓谷付近で、バーベキューに来ていた18人のグループから「車が水没して動かなくなった。助けてほしい」と消防に通報がありました。

警察などによりますと、このグループは大人7人、子ども11人で、中には生後5か月の赤ちゃんもいて、車6台に分乗して移動していたところ、周囲が水につかり、身動きが取れなくなったということです。

警察と消防がグループと電話で連絡を取りながら40人体制で捜索した結果、通報からおよそ15時間後の15日午前8時すぎ、玖珠町の大谷渓谷で18人全員を発見したということです。

いずれもけがはなく無事だということで、警察などが救出活動を進めています。