ビール瓶 約4000本が路上に散乱 千葉 野田

ビール瓶 約4000本が路上に散乱 千葉 野田
k10012035461_201908142043_201908142045.mp4
14日夕方、千葉県野田市で、右折しようとしたトラックから積み荷のビール瓶、およそ4000本が落下して路上に散乱するトラブルがありました。
14日午後4時すぎ、野田市上三ケ尾で、国道16号線を右折して市道に入ろうとしたトラックの荷台のサイドパネルが急に開きました。

運送を担当する会社によりますと、このトラブルで、積まれていたビール瓶のうち、合わせておよそ4000本が落下し、瓶の破片が路上に散乱したほか、ビールそのものが大量に流れ出たということです。

現場では、千葉国道事務所の依頼を受けた業者が片づけなどを行い、警察による交通整理なども実施されました。

けが人はいなかったということで、警察が荷物の積み方に問題がなかったかなど、当時の状況を調べています。