“台湾総統府に無料で1泊” 外国人観光客増ねらい希望者募集

“台湾総統府に無料で1泊” 外国人観光客増ねらい希望者募集
台湾の観光局などは、外国人観光客を対象に「台湾総統府」に無料で1泊できる企画を打ち出し、宿泊を希望する人の募集を始めました。中国政府が、今月から台湾への個人旅行を一時的に停止する中、外国人観光客の増加につなげたいとしています。
台湾の観光局などは、外国人の観光客を対象に、蔡英文総統が執務に当たる台湾総統府に無料で1泊できる企画を打ち出し、12日から宿泊を希望する人の募集を始めました。

希望者は自己紹介の動画などを今月末までに提出することになっていて、この中から選ばれた20人が10月以降、宿泊できる予定です。

蔡総統は12日、みずから総統府内を案内する動画をツイッターに投稿し、「私のゲストとして総統府に1泊してはいかがですか」と英語で呼びかけました。

中国政府は、今月から中国大陸から台湾への個人旅行を一時的に停止していて、独立志向が強いとして中国政府が批判する蔡政権に、経済面で圧力をかけるねらいがあるとみられています。

台湾を訪れる海外からの観光客のうち、国別で最も多いのは中国大陸からとなっていて、観光業への打撃が懸念されています。

台湾当局は「観光客は民主的で自由、そして開かれた台湾という印象を受けるだろう」として、外国人観光客の増加につなげたいとしています。