マリナーズ菊地 4回途中5失点で5勝目ならず

マリナーズ菊地 4回途中5失点で5勝目ならず
大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手は13日、タイガース戦に先発し、4回途中まで2本のホームランを含む5失点の内容でマウンドを降り、5勝目はなりませんでした。
菊池投手は13日、相手の本拠地、デトロイトで行われたタイガース戦で、今シーズン25試合目の先発マウンドに上がりました。

菊池投手は1回、2アウト二塁三塁のピンチを招きましたが、続くバッターを空振りの三振にしとめて得点を許しませんでした。

チームが1点を先制した3回は、先頭バッターにツーベースヒットを打たれたあと、内野ゴロで1アウトを取りましたが、3番の指名打者にタイムリーツーベースを打たれて同点に追いつかれました。

マリナーズが3対1と勝ち越した直後の4回は、先頭バッターにスライダーをライトスタンドに運ばれました。

さらにノーアウト一塁から8番バッターにツーランホームランを浴びて3対4と逆転を許しました。菊池投手はこの後、1アウト二塁三塁となったところでマウンドを降りました。

菊池投手は、3回と3分の1を投げて打たれたヒットが9本、与えたフォアボールが1つ、奪った三振は3個で5失点でした。

チームはこの後逆転したため、菊池投手に勝ち負けはつかず、6月23日以来の5勝目はなりませんでした。試合はマリナーズが11対6で勝ちました。