九州新幹線 山陽新幹線との直通やめ本数減らして運行へ

九州新幹線 山陽新幹線との直通やめ本数減らして運行へ
九州新幹線は、台風10号の接近に伴い、15日は山陽新幹線との直通運転を取りやめ始発から本数を減らして運転することになりました。
JR九州によりますと、
▽博多と熊本の間は1時間に3本程度
▽熊本と鹿児島中央の間は1時間に2本程度に本数を減らして運転を行う予定です。

また、山陽新幹線は、15日、新大阪と小倉の間の上下線で終日、運転を取りやめることになり、小倉と博多の間の上下線も本数を減らして1時間に1本程度の運転が予定されています。