円相場 値下がり

円相場 値下がり
14日の東京外国為替市場、円相場は値下がりしています。
市場関係者は、「アメリカが中国に対する追加関税で一部の日用品への発動を延期すると発表し、アメリカ経済にとってプラスになるという期待感から一時、ドルが買われた。ただ、午前中に発表された中国の小売りや生産に関する統計が市場の予想を下回り、世界経済に悪い影響を与えるのではないかという見方から、比較的安全とされる円を買う動きも出ている」と話しています。