株価 値上がり

株価 値上がり
14日の東京株式市場、株価は値上がりしています。
アメリカ政府が中国に対する追加関税の発動を一部の品目で延期すると発表したことを受け、景気の先行きに対する警戒感がいくぶん和らぎ買い注文が出ています。

日経平均株価、14日午前の終値は13日の終値より、129円46銭高い2万584円90銭。東証株価指数=トピックスは、7.66上がって1494.23。午前の出来高は5億1743万株でした。

市場関係者は「米中の貿易交渉の先行きは依然として不透明なところが多いものの、一部の品目の追加関税の発動延期の発表で交渉の進展に対する市場の期待が高まっている」と話しています。