東海道新幹線 あす東京~新大阪で折り返し運転 55本運休へ

東海道新幹線 あす東京~新大阪で折り返し運転 55本運休へ
JR東海によりますと、東海道新幹線は台風10号の接近に伴い、15日は、始発から山陽新幹線との直通運転を取りやめ、東京と新大阪の間で折り返し運転を行うということです。これにともなって山陽新幹線との直通便を中心に、全体の13%程度にあたる55本を運休するということです。
具体的な運転計画は、
▽下りの東京発は15日午前8時台から午後4時台にかけて、
▽上りの新大阪発は15日午前10時台から午後7時台にかけて、
それぞれ1時間に「のぞみ」を7本、「ひかり」を2本、「こだま」を2本程度に減らして運転するということです。

また、JR東海では、予定を変更して14日中に移動したい利用客に対応するため、14日新大阪を午後8時46分に出発する東京行きの上りの「のぞみ」を臨時で運転すると発表しました。グリーン車を除き、全車自由席だということです。

さらに、16日と17日に、臨時の上りの「のぞみ」を合わせて10本運転することを決めました。