JR四国 あすは全線で始発から運転見合わせ

JR四国 あすは全線で始発から運転見合わせ
JR四国は14日午後3時以降、順次、列車の運転を見合わせるほか、15日は瀬戸大橋線を含むすべての路線で始発から終日、運転を見合わせる予定です。
JR四国によりますと、運転を順次、見合わせるのは
▽普通列車だけが走る予土線は全線で午後3時ごろから、
▽牟岐線と徳島線は全線で午後7時ごろから特急列車と普通列車が、
▽土讃線は高知駅と高知県の窪川駅の間で午後5時ごろから特急列車と普通列車が、高知駅と徳島県の阿波池田駅の間で午後9時ごろから普通列車が、高知駅と高松駅の間で午後7時半ごろから特急列車が、高知駅と岡山駅の間では午後9時ごろから特急列車が、それぞれ順次、運転を見合わせます。
▽予讃線では愛媛県の松山駅と宇和島駅の間で午後7時ごろから特急列車が順次、見合わせるほか、普通列車も伊予市駅から宇和島駅の間で午後7時ごろから順次、運転を見合わせます。
▽瀬戸大橋線でも午後10時半ごろから快速「マリンライナー」の運転を順次見合わせるということです。
▽また15日は瀬戸大橋線を含むすべての路線で始発から終日、運転を見合わせる予定です。