株価 値上がり 米の追加関税延期で警戒感和らぐ

株価 値上がり 米の追加関税延期で警戒感和らぐ
14日の東京株式市場、株価は値上がりしています。
アメリカ政府が中国に対する追加関税の発動を一部の品目で延期すると発表したことから、先行きへの警戒感が和らぎ、買い注文が出ています。

市場関係者は「来月1日の追加関税の発動が、一部の品目で延期されると発表されたことから、アメリカの個人消費への悪影響が避けられるとの見方が広がり、景気の先行きに対する過度な警戒感が和らいでいる。外国為替市場でも円安ドル高が進んでいることもあり買い注文が出ている」と話しています。