ギリシャ 東部の島で大規模な山火事 住民数百人が避難

ギリシャ 東部の島で大規模な山火事 住民数百人が避難
ギリシャ東部の島で大規模な山火事が発生し、数百人の住民が避難を余儀なくされるなど影響が広がっています。
AP通信などによりますと、ギリシャ東部にあるエビア島で13日、山火事が発生し、強い風によって広い範囲に広がりました。

現地からの映像では、森から真っ赤な炎が上がり、上空が一面黒い煙で覆われている様子が確認できます。

消防が数百人体制で消火活動を続けていますが、周辺の複数の集落に住む数百人の住民が避難を余儀なくされているほか、火災による煙は島から100キロ以上離れた首都アテネの上空にまで及んだということで、影響が広がっています。

地元当局は、煙の影響を受ける地域に住む特に高齢者や子どもに対し、室内にとどまって安全を確保するよう注意を呼びかけています。

ギリシャでは、空気が乾燥する夏の時期にたびたび山火事が起きていて、去年は100人以上が死亡したということです。