豪の住宅で刺し傷ある女性の遺体 周辺で通行人刃物で襲う事件

豪の住宅で刺し傷ある女性の遺体 周辺で通行人刃物で襲う事件
オーストラリア最大の都市、シドニーの中心部の複合住宅で、複数の刺し傷がある女性の遺体が見つかりました。周辺では男が刃物で通行人を襲い、1人がけがをする事件が起きていて、警察は男を逮捕して関連を調べています。
シドニーの中心部で、現地時間の13日午後2時ごろ、男が包丁で通行人に次々と襲いかかり、このうち40代の女性1人が背中を刺されてけがをしました。

命に別条はないということです。

男はその場で取り押さえられ、その後、警察に逮捕されました。

地元警察によりますと、男はシドニー近郊に住む21歳の男で、テロ組織などとの関連は見つかっていないということです。

一方、その後の捜査で、現場近くの複合住宅では複数の刺し傷のある若い女性の遺体が見つかり、警察は関連があるとみて調べています。

男が取り押さえられる様子を目撃した男性は「最初はテレビの撮影かと思いましたが、本当の事件だと気付き、ショックでした」と話していました。

現場は日本人旅行者も多く訪れる観光名所のハーバーブリッジに近いビジネス街で、現場は一時騒然としました。