台風接近 空の便欠航相次ぐ 最新情報確認を

台風接近 空の便欠航相次ぐ 最新情報確認を
台風10号の接近に伴って国内線の空の便は13日、九州を発着する便を中心に25便が欠航になっています。14日も九州を発着する便を中心に合わせて41便の欠航が決まっていて、航空各社は会社のHPなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。
航空各社によりますと台風10号の接近に伴い、13日欠航が決まっているのは、午後6時半の時点で、
▽日本航空が福岡や大阪と宮崎を結ぶ便など4便、
▽日本エアコミューターが福岡や屋久島と鹿児島を結ぶ便など21便です。

台風10号は、これから西日本に接近する見込みで、これに伴って14日九州を発着する便を中心に欠航が決まっています。
▽全日空が宮崎を発着するすべての便にあたる34便、
▽ジェットスターが宮崎と成田を結ぶ4便、
▽バニラエアが成田と奄美大島を結ぶ2便、
▽ソラシドエアが羽田と宮崎を結ぶ1便で欠航が決まっています。

このほか日本航空も14日、鹿児島県や宮崎県など九州を発着する便について、一部の欠航を決めています。

航空各社によりますと、今後、西日本の広い範囲でさらに欠航が増えるおそれがあり、会社のHPなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。