海水浴の40代男性 溺れ死亡 岩手 大槌町

海水浴の40代男性 溺れ死亡 岩手 大槌町
13日午後、岩手県大槌町の海岸で、海水浴をしていた47歳の男性が溺れ、病院に搬送されましたが死亡しました。
13日午後3時すぎ、大槌町の吉里吉里海岸の近くで「男性が溺れた」と一緒に来ていた知人から消防に通報がありました。

警察によりますと、男性は釜石市礼ケ口町の宮田貴広さん(47)で、市内の病院に運ばれましたが、午後4時すぎに死亡が確認されました。

警察や消防によりますと、宮田さんは知人とともに4人で海水浴に訪れ、岸から50メートルほど沖合で一緒に泳いでいたということで、警察は突発的な高波にさらわれて溺れたとみています。

現場の近くでは東日本大震災からの復興工事が行われている影響で、ことしは海水浴場の海開きをしていなかったため、監視員はいなかったということです。

警察は、海や川などで遊ぶ際は危険な場所を事前に把握するなど注意を呼びかけています。