東京外為市場 円相場 105円台前半に値上がり

東京外為市場 円相場 105円台前半に値上がり
週明けの13日の東京外国為替市場では、円相場が105円台前半に値上がりしました。
円相場は午後5時時点で先週末と比べて75銭、円高ドル安の1ドル=105円19銭から20銭でした。

ユーロに対しては先週末と比べて79銭、円高ユーロ安の1ユーロ=117円73銭から77銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1192から93ドルでした。

市場関係者は「米中貿易摩擦の先行きが不透明なことや、香港の抗議デモが続いていることなどから、投資家の警戒感が強い。当面は、安全な資産とされる円が買われやすい状況が続くのではないか」と話しています。