家族などと海水浴の38歳男性 溺れて死亡 松江

家族などと海水浴の38歳男性 溺れて死亡 松江
13日午後、松江市の海水浴場で、家族などと海水浴に来ていた38歳の男性が溺れて死亡しました。
13日正午すぎ、島根県松江市島根町の野波海水浴場で、広島県福山市の桝田裕史さん(38)が溺れているのを、一緒に海水浴に来ていた知人が見つけ消防に通報しました。

桝田さんは知人に救助されましたが、およそ2時間後、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察によりますと、桝田さんは家族や知人の家族などと海水浴に訪れていて、当時、一緒に泳いでいた枡田さんの子どもと知人の子どもの合わせて3人も溺れていたということですが、子どもたちは先に知人に助けられて無事でした。

沿岸では当時、波は高くなかったということで警察が当時の詳しい状況を調べています。