エンジェルス大谷 3試合連続ヒット

エンジェルス大谷 3試合連続ヒット
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が12日、パイレーツ戦に指名打者で先発出場し、3試合連続となるヒットを打ちました。
大谷選手は前日の試合、3安打2打点をマークして2試合連続の複数安打で打率を2割9分とし、12日は本拠地アナハイムで行われたパイレーツ戦に3番指名打者で先発出場しました。

大谷選手は1回の第1打席は内角低めの速球にタイミングが合わず空振りの三振に倒れて、3回の第2打席はセカンドゴロでした。

5回の第3打席はノーアウト一塁二塁の場面で変化球を打ち損じ、ショートゴロのダブルプレーとなってチャンスを生かせませんでした。

このあと7回、2アウト一塁で迎えた第4打席で、初球の外角低めの変化球をとらえてサードへの鈍い打球となりましたが、俊足を生かして内野安打とし3試合連続ヒットとしました。

8点を追う9回は2アウト一塁の場面で第5打席を迎え、3人目の左投げのピッチャーの160キロを超える速球に空振りの三振に倒れ、大谷選手が最後のバッターとなり、試合はエンジェルスが2対10で敗れました。

大谷選手は5打数1安打で、打率は2割8分9厘となりました。