東京株式市場株価 値下がり

東京株式市場株価 値下がり
連休明けの13日の東京株式市場は株価が値下がりしています。
日経平均株価、午前の終値は先週末の終値より244円31銭安い2万440円51銭、

東証株価指数=トピックスは17.22下がって1486.62、

午前の出来高は6億3946万株でした。

市場関係者は「米中の貿易をめぐる来月上旬の閣僚級の交渉が見送られるという観測から、米中貿易摩擦が長期化するとの懸念が強まり、幅広い銘柄に売り注文が出ている。ただ、円相場が1ドル=105円台でとどまっていることから一部の投資家の間では値下がりした銘柄を買い戻す動きもある」と話しています。