香港国際空港 搭乗手続きなどの業務再開

香港国際空港 搭乗手続きなどの業務再開
香港国際空港では、大勢の若者たちが座り込みなどの抗議活動を行い、12日夕方から航空当局が業務を停止していましたが、日本時間の13日午前8時ごろに出発する便から、搭乗手続きなどの業務を再開しました。
しかし、機材繰りなどの影響で、すでに120便以上の欠航が決まっていて、当局は、最新の運航情報に注意するよう呼びかけています。