ラグビー世界ランキング 日本が過去最高に並ぶ9位に

ラグビー世界ランキング 日本が過去最高に並ぶ9位に
ラグビーの最新の世界ランキングが12日発表され、先月からのテストマッチを3連勝した日本は、前回から順位を2つ上げ過去最高に並ぶ9位となりました。
ラグビーの世界ランキングは国際統括団体の「ワールドラグビー」が毎週更新していて、12日最新のランキングが発表されました。

日本は、先月から太平洋地域の6か国による国際大会「パシフィックネーションズカップ」として行われたテストマッチでフィジー、トンガ、アメリカに3連勝して8年ぶりの優勝を果たしました。

この結果などから、日本は前回から順位を2つ上げて過去最高に並ぶ9位となりました。

日本の9位は、2016年2月以来3年半ぶりです。

また、1位はニュージーランド、2位はウェールズ、3位はアイルランドで変動はありませんでしたが、日本代表の前のヘッドコーチ、エディー・ジョーンズ氏が率いるイングランドは順位を1つ上げて4位、来月6日に日本とテストマッチを行う南アフリカは順位を1つ下げて5位となりました。