非常勤国家公務員にも3日連続の夏季休暇 来年から実施へ

非常勤国家公務員にも3日連続の夏季休暇 来年から実施へ
国家公務員の夏季休暇について人事院は、来年から非常勤の職員も常勤の職員と同じように、3日続けて取れるようにする方針です。
人事院がおととし行った調査によりますと、夏季休暇の制度がある民間企業で、非正規社員が正社員と同じ期間取れるようにしている企業は全体の8割近くを占めているということです。

国家公務員の夏季休暇について人事院は、来年から非常勤の職員も、常勤の職員と同様に、3日続けて取れるようにする方針です。

非常勤の職員が夏に休む場合、現在は有給休暇を使う必要があるなど、常勤の職員と待遇の差があります。

人事院は、民間企業で正社員と非正規社員の格差の是正を目指す動きが進んでいることも踏まえ、国家公務員の非常勤職員の待遇改善について、さらに検討を進めていくことにしています。