安倍首相 地元山口入り 魚介の直売所など視察

安倍首相 地元山口入り 魚介の直売所など視察
安倍総理大臣は12日、地元、山口県に入り、道の駅に設けられた魚介類などの直売所や木製のおもちゃを集めた施設などを視察しました。
安倍総理大臣は12日から14日までの予定で地元、山口県に入りました。

そして、午後には昭恵夫人らとともに田布施町の寺で営まれた祖父、岸信介・元総理大臣の三十三回忌の法要に参列しました。

このあと、長門市の道の駅に隣接する地元の木材を使ったおもちゃを集めた施設を視察し、運営するNPO法人の理事長から展示内容などの説明を受けました。続いて、道の駅に設けられている特産の魚介類や農産物の直売所も訪れました。

安倍総理大臣が地元に戻ったのはことしの1月以来で、訪れていた観光客の記念写真にも気軽に応じていました。