海で溺れた33歳男性が死亡 茨城 日立

海で溺れた33歳男性が死亡 茨城 日立
11日夜、茨城県日立市の海に入って遊んでいて溺れ、意識不明の重体となっていた33歳の男性が、12日午前、搬送先の病院で死亡しました。
11日午後7時前、茨城県日立市河原子町の海岸で「男性が海で溺れている」と、一緒に遊びに来ていた女性から消防に通報がありました。

男性は一緒にいた会社の同僚に救助されましたが意識不明の重体で、搬送先の病院で手当てを受けていましたが、警察によりますと、12日午前10時半ごろ、死亡したということです。

警察によりますと、死亡したのは日立市に住む派遣社員で、フィリピン国籍のララノ・ラリ・ミラレス・ジュニアさん(33)で、11日午後6時ごろから海岸で同僚ら8人と酒を飲んでいて、このうち数人と海に入って遊んでいたところ、溺れたとみられるということです。

警察が当時の状況を詳しく調べています。