ペンス米副大統領 10月に日本訪問で調整 即位の儀式参列へ

ペンス米副大統領 10月に日本訪問で調整 即位の儀式参列へ
アメリカのペンス副大統領がことし10月に日本を訪れ、天皇陛下が即位を内外に宣言する儀式に参列する方向で調整を進めていることが分かりました。
アメリカ政府関係者によりますと、ペンス副大統領はことし10月に日本を訪れ、22日に行われる天皇陛下が即位を内外に宣言する儀式「即位礼正殿の儀(そくいれい せいでんのぎ)」に参列する方向で調整を進めているということです。

ペンス副大統領の訪日は去年11月以来およそ1年ぶりとなり、アメリカ政府関係者によりますと、国家宇宙会議の議長を務めるペンス副大統領は滞在中、トランプ政権が目指す月や火星の有人探査に向けた日米の協力についても議論する見通しだということです。

アメリカのトランプ大統領はことし5月に即位された天皇皇后両陛下と令和になって初めての国賓として会見しています。

トランプ大統領に続いてペンス副大統領が訪日し天皇陛下の即位を祝うことは、日米が両国関係の重要性を改めて確認することになります。