台風で高波に 神奈川の海岸で水難相次ぎ4人死亡

台風で高波に 神奈川の海岸で水難相次ぎ4人死亡
神奈川県内では11日、小田原市の海岸で波にさらわれた11歳の女の子を助けようとした母親が沖に流され死亡するなど水の事故が相次ぎ、男女合わせて4人が死亡しました。水の事故があった神奈川県内の各自治体には、いずれも11日、台風10号の影響で高い波が予想され、気象台が波浪注意報を出して注意を呼びかけていました。
神奈川県小田原市では11日昼前、海岸で水遊びをしていた11歳の女の子が波にさらわれ、助けようと海に入った44歳の母親と近くにいた男性が沖に流され、このうち母親が死亡しました。

警察によりますと、女の子と男性はいずれも軽いけがをしているものの、命に別状はないということです。

神奈川県内ではこのほか11日正午すぎから午後3時ごろにかけて、三浦市、真鶴町、それに藤沢市の海岸で海水浴やサーフィンをしていた男性合わせて3人が高波にさらわれるなどして死亡しました。

水の事故があった神奈川県内の各自治体には、いずれも11日、台風10号の影響で高い波が予想され、気象台が波浪注意報を出して注意を呼びかけていました。